だん・だん・だん だん・だん・だん だん・だん・だん だん・だん・だん だん・だん・だん だん・だん・だん だん・だん・だん だん・だん・だん だん・だん・だん だん・だん・だん だん・だん・だん だん・だん・だん だん・だん・だん だん・だん・だん だん・だん・だん だん・だん・だん だん・だん・だん だん・だん・だん だん・だん・だん だん・だん・だん だん・だん・だん だん・だん・だん だん・だん・だん だん・だん・だん だん・だん・だん だん・だん・だん だん・だん・だん だん・だん・だん だん・だん・だん